[PR]

 福岡市中央区で今年6月、有名ブロガーの男性を刺殺したとして逮捕された松本英光容疑者(42)=福岡市東区=について、福岡地検は5日、殺人と銃刀法違反、建造物侵入の罪で起訴した。「精神鑑定の結果、刑事責任を問えると判断した」としている。

 起訴状によると、松本容疑者は6月24日午後7時ごろ、中央区大名2丁目の起業家支援施設に侵入。同日午後8時ごろ、1階のトイレ付近で、IT関係の講師を務めていた会社員の岡本顕一郎さん(当時41)の首や胸、背中などをナイフで突き刺し、殺害したとされる。地検は今月1日までの約3カ月間、精神状態を調べるための鑑定留置を実施していた。

 岡本さんは「Hagex」のハンドルネームで知られる有名ブロガーだった。松本容疑者はネット上で岡本さんや他のブロガーらを「低能」などと中傷する書き込みを繰り返し、「低能先生」と呼ばれていた。県警はネット上のトラブルが動機とみている。

 接見した弁護士によると、松本容疑者は起訴されたことを伝えられると、淡々とした様子で「分かりました」と答えたという。松本容疑者の父は弁護士を通じて「被害者とご遺族に心よりお詫び申し上げます。裁判を通じて本人からも謝罪がなされることを望みます」とのコメントを出した。