[PR]

 ノーベル賞によって、注目を集めるがん免疫療法。様々な手法があり、中には効果が確認されていないのに高額な治療もある。どのように治療を選ぶか。正確な情報を得ることが大切だ。

 「がん免疫療法」「免疫細胞療法」などと検索すると、続々と民間クリニックのサイトが現れる。多くは、再生医療安全性確保法の対象の細胞治療で、「おまじないのようなもの」と専門家は指摘する。

 「自身の血液を採り、がんを殺す免疫を増やした後で体に戻す」。今夏、関東地方の会議場での「がん免疫細胞治療」の説明会。未承認の「治療」について主催者が説明した。

 資料などによると、週2回の点滴を6週続けるのが1回の流れで、費用は400万円超。これまでに約3千人が受けたというが、効果があった人数を質問しても明確な答えはなかった。

 愛媛県のがん患者・家族会「愛…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら