[PR]

 山陽新幹線は6日午後1時ごろから、台風25号に伴う強風のため、小倉―博多間で運転を見合わせていたが、午後3時40分に上下線ともに運転を再開した。JR西日本によると、安全に運行できる基準を超える風速を一時観測したが、その後風速が弱まり、線路設備の安全確認が完了したという。