[PR]

 気象庁によると6日午後2時42分、新潟県三条市で36・0度を観測した。10月に全国で観測された気温としては、過去最高という。台風25号によって、上空に暖かい空気が入り込んだことなどが原因とみられる。

 これまで10月に観測された最高気温は、2013年に新潟県糸魚川市で記録した35・1度だった。

     ◇

 台風25号に向かって南から暖かい空気が流れ込み、日本海側や中国・四国地方などで6日、気温が上昇した。気象庁によると、新潟県の三条市で午後2時26分に35・8度、上越市で午後1時51分に35・7度を記録、四国の高松市でも午前11時24分に34・0度を記録した。いずれも統計を取り始めて以来の10月の最高気温を更新した。