[PR]

 金沢市中央卸売市場は青果、水産市場を備えた「北陸の台所」だ。1966年の開場から52年が過ぎ、今後のあり方が検討されているが、市場は変わらぬ活気にあふれている。

 古都の市は夜にひらく。9月中旬、水産市場にブザーが鳴り響いたのは午前3時半。闇夜に煌々(こうこう)と明かりがともり、競りが始まる。

 発泡スチロールの箱に収まった鮮魚が所狭しと並ぶ競り場。甘エビ、マダイ、ノドグロ、メバル、アンコウ、イカ、アナゴ……。卸売会社の競り人が、仲卸や売買参加者を引き連れて競りにかけていく。

 「アー!」「ヤッ!」「ダッダ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら