モンセラート・カバリエさん(スペインのオペラ歌手)がAP通信によると、6日、バルセロナの病院で死去、85歳。胆のうに異常があり、9月から入院していたという。

 バルセロナ出身。90もの役柄を歌いこなすソプラノ歌手で、20世紀最高の歌い手の一人と言われた。88年にはロックバンド「クイーン」のボーカル、故フレディ・マーキュリーとのデュエットアルバムを発表。収録曲は92年のバルセロナ五輪でテーマ曲となった。