【動画】ノーベル平和賞のムクウェゲ医師インタビュー=石原孝撮影
[PR]

 紛争下でレイプ被害に遭った女性たちに寄り添い続け、今年のノーベル平和賞の授与が決まったコンゴ民主共和国の婦人科医、デニ・ムクウェゲ氏(63)が6日、自身の病院で朝日新聞の取材に応じた。「レイプは性的テロリズムだ。日本人も女性たちの苦しみを知り、レイプを防ぐ闘いに参加して欲しい」と話し、理解と支援を呼びかけた。

 ムクウェゲ氏は「何年も前から平和賞の候補に挙げられ、実はあきらめかけていた」と語り、「賞はレイプ被害を受けた女性らのものだ。彼女らこそ、この賞に値する」と述べた。

 コンゴは1990年代に大規模…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら