[PR]

 合成麻薬MDMAを密輸したとして、福岡県警は7日、アメリカ国籍のミュージシャン、デイビッド・モラレス容疑者(56)を麻薬取締法違反(密輸入)の疑いで緊急逮捕し、発表した。「自分のものではない。他人に入れられたのではないか」と容疑を否認しているという。

 福岡空港署によると、モラレス容疑者は6日午後3時55分ごろ、香港から福岡空港にMDMA約0・3グラムを密輸した疑いがある。米粒半分ほどの白い結晶が5、6粒ほど小さなポリ袋に入っており、キャリーケース内にあるのを税関職員が発見したという。

 モラレス容疑者の公式HPによると、容疑者は1998年にグラミー賞を受賞したことがある世界的なDJ。マライア・キャリーらのリミックスを手がけた。署によると、7日に東京都渋谷区であるイベントに参加する予定で、イベント関係者に会うために事前に福岡に立ち寄ったとみられるという。