[PR]

 和歌山県日高川町では7日、町中に笑いを振りまく奇祭「笑い祭」があり、見物客らの笑い声が響いた。

 江戸時代から続く丹生(にう)神社の例祭。神々の会合に遅れた氏神様を村人たちが「笑え、笑え」と勇気づけたことから始まったと伝えられる。

 白塗りの顔にカラフルな衣装の「鈴振り」がみこしを引き連れ、「永楽じゃー」「世は楽じゃー」と言いながら町を練り歩いた。鈴振りが「笑え、笑えー」と鈴を振ったりあめをまいたりすると、見物客らに笑いが広がった。

 鈴振りを務めたのは、町臨時職…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら