[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに出場する主な日本選手の記者会見が7日、東京都内であった。選手たちは自らのこともさることながら、この日4年ぶりに現役復帰戦に臨んだバンクーバー五輪銅メダリスト、高橋大輔(関大ク)が気になるようで「滑りを見たい」との声が上がっていた。

 高橋はこの日、兵庫県であった近畿選手権ショートプログラムで首位に立った。

 記者会見はNHK杯(11月9~11日、広島)とそれ以外の大会に分けて行われた。NHK杯の会見には平昌(ピョンチャン)五輪男子銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)や同女子4位の宮原知子(関大)らが出席。5回優勝した高橋は男子の最多優勝者として紹介され、「世界一」とも評されたステップの映像も流れた。

 宇野は「僕はあまりスケートを…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも