[PR]

 山口県は菓子製造会社の山海食品工業(山陽小野田市)のまんじゅう「栗万十」から、基準値以上のアレルギー原因物質が検出されたと5日発表した。乳成分を含む食品を使用していたのに、原材料として表示しないまま販売したという。健康被害の報告は今のところないが、県は商品の回収を命じ、改善を指示した。同社は8月1日~10月4日に出荷・販売した栗万十、桜万十、ヒョウタン万十、イモ万十を自主回収する。

 

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/