[PR]

 第18回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(愛媛県今治市、広島県尾道市、日本ウオーキング協会、朝日新聞社主催)は最終日の7日、5コースが実施され、汗ばむような好天の下、計1496人が笑顔でウォーキングを楽しんだ。5日からの3日間で12コースに延べ4198人が参加し、閉幕した。

 愛媛側のゴール地点の中央会場「今治城吹揚公園」(今治市通町3丁目)では、昼ごろから尾道市発の2日間で80キロを歩くコースなど3コースの参加者たちが続々と到着した。市立今治南中学校の生徒やスタッフらが「お疲れ様です」などと声をかけ、拍手やハイタッチで出迎えた。

 全12コース中、最も体力を必要とする2日間で80キロを縦断するコースはこの日、今治市の大三島を午前7時に出発し、206人が中央会場を目指した。

 兵庫県姫路市から参加した沢田…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら