【動画】香川・金刀比羅宮参道で「こんぴら石段マラソン」=江湖良二撮影
[PR]

 香川県琴平町の金刀比羅宮参道で7日、恒例の「こんぴら石段マラソン」があった。2歳から90歳までの約700人が、おそろいのTシャツで参加。785段ある石段を駆け上がったり、ゆっくり歩いたりして秋の休日を楽しんだ。

 今年で53回目。ふもとと本宮を往復するコースで、土産店が並ぶにぎやかなエリアもあれば、傾斜が急な通りもある。参加者らは杖を突いたり、腰に両手を添えたりして思い思いのペースで上り下り。スマートフォンで景色や自分を撮りながら進む人もいた。

 小豆島町から来た会社社長の長田学さん(69)は、娘の藤田茜(あかね)さん(41)と挑戦。「途中の門まで休めるところがなくて、きつかった。本宮で毎年、お守りを買っています。(娘が)子どもの時から参加していますが、最近はスピードを合わせてくれます」と話していた。