[PR]

 千葉県流山市で7日にあった「流山ロードレース大会」で、出場した16~69歳の男女11人が熱中症とみられる症状を訴え、病院に搬送された。9人が中等症、2人が軽症と診断された。いずれも意識があり命に別条はないという。

 市消防本部などによると、大会は午前9時半スタートで、10キロと2キロの男女別などの種目に計約4千人が参加していた。11人は10キロに出場し、午前10時10分ごろ~11時15分ごろに相次いで熱中症とみられる症状を訴えたという。

 気象庁によると、7日は県内各地で最高気温が30度以上の真夏日となる季節外れの暑さで、流山市に近い同県我孫子市では10月の観測史上最高の32・1度まで気温が上がった。(松本江里加)