高橋大輔「足ガクガク」…4年ぶり、滑り終えて心境は?

有料会員記事

[PR]

 フィギュアスケート男子の高橋大輔が4年ぶりに競技の舞台に戻った。演技後の一問一答は以下のとおり。

 ――どうだったか

 めちゃめちゃ緊張しましたね。もう、それしかなくて。なんか、スタートから足ガクガクで、結構つまずきそうになった。今もまだドキドキ。それと、昨日、織田くんが結構いい点数を出したので。やめてくれよ、と思いながら。調整でなかなかうまくいかなかったりとか、100%戻し切れてなかったので。そういうところで、不安ありましたし。6分間練習が久々で、この明るいなかで、こういう見られ方をするのも久々で。想像以上に自分が緊張していてびっくりしました。

 ――滑り終えた時の気持ちは

ここから続き

 とりあえず、終わったという…

この記事は有料会員記事です。残り1677文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]