[PR]

 飼育していたホワイトタイガーに職員1人が8日夕、襲われて死亡した鹿児島市の平川動物公園は9日午前9時、通常通り開園した。園によると、鹿児島県警が現場検証を予定しており、事故のあったトラ舎を含む一部のエリアは客の立ち入りを規制する。

 開園から5分ほどで家族2組ら計10人ほどの客が園内に入った。0歳から5歳の子供3人と来た同市の30代の主婦は「まさかこの動物園でこんなことが起きるなんてびっくり。よく来ているので実感がない」。宮崎県から家族5人で来た自営業川畑幸弘さん(39)は「昨日の夕方、事故のニュースをきいて、今日開いているか心配だったが、とりあえず来た。宮崎ではホワイトタイガーが見られない。せっかく来たのに残念だが、安全を守るためだから仕方ない」と話した。

 園を設立した鹿児島市は9日午前中に、事故の状況を説明する会見を開く予定。