[PR]

 9日午前10時35分ごろ、東京都千代田区霞が関1丁目の東京地方裁判所で「裁判官が凶器でたたかれた」と110番通報があった。警視庁などによると、地裁13階の男性用トイレで男性裁判官(38)が女に棒のようなもので頭を殴られた。丸の内署は暴行の疑いで千葉県柏市の女(39)を現行犯逮捕し、動機などを詳しく調べている。

 署によると、トイレで手を洗っていた裁判官が突然、背後から殴られたという。女は逃走し非常階段を使って11階の女性用トイレに逃げ込んだが、駆けつけた警察官に取り押さえられた。女はワンピース内に杖を隠していたといい、署は凶器とみている。裁判官は軽傷の模様だという。

 地裁によると、被害に遭ったのは判事で、民事部に所属し主に労働事件を担当しているという。