[PR]

 2020年の東京五輪に向け、ハンガリーのカヌースプリントチームが、香川県坂出市の府中湖カヌー競技場で合宿をしている。同国はリオ五輪のカヌー競技で三つの金メダルを獲得した強豪。五輪の事前キャンプにも同競技場を利用することになっている。

 競技場は200メートル、500メートル、1000メートルのコース計9レーンを常設。日本選手の海外派遣選考会が開かれるなど、国内では有数の施設という。

 合宿は5~13日の9日間で、代表候補選手8人にスタッフ7人が同行する。10月はオフシーズンにあたり、選手たちは時差に体を慣らしながら、天候や湿度、水の状態などを確認。ゆっくりした動きで約15キロの距離をこぎ、筋力や体力向上を図っていた。

 16年のリオ五輪に出場したト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら