[PR]

 大手菓子メーカー「カルビー」(東京都)が、「和歌山ラーメン味」のポテトチップスを今月29日から近畿2府4県で発売する。

 47都道府県の地元ならではの味のポテトチップスを開発するカルビーの「♥JPN(ラブジャパン)」プロジェクトの一環。昨年度は「はちみつ南高梅」を和歌山の味として販売し、約30万袋を売り上げたという。

 同社によると、昨年10月から約3カ月間、インターネット上でポテトチップスで再現する地元の味のアイデアを募集。「ぶどう山椒(さんしょう)」や「金山寺みそ」など計40のアイデアが寄せられた。うち、和歌山ラーメンが一番投稿数が多く、ポテトチップスとの相性なども踏まえて開発を決めた。

 開発には豚骨としょうゆ、塩味…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら