[PR]

 9月15日のホーム愛媛FC戦は、クラブで「栃木SC1万人プロジェクト」を企画した試合だった。スタジアムには9459人のサポーターが駆けつけて良い雰囲気を作ってくれた。試合の結果は1―3で敗れはしたが、内容に関してはすべてが悪かったわけではなかった。だからこそ勝たないといけない試合だった。

 9月22日のアウェー京都サンガFC戦は、18分に福岡将太選手、27分には今季初先発したアレックス選手がゴールを奪い、2―0で勝利することができた。試合の入りから、最初とその次の球際の競り合いがどちらがゲームを有利に進めていけるかのポイントになると思っていたので、立ち上がりに得点できたことは非常に良かった。

 9月30日のホーム東京ヴェルディ戦は、久しぶりのデーゲーム。台風24号が近づくなかだったが、多くのサポーターの皆さんにスタジアムに駆けつけていただけた。J1昇格へのプレーオフ圏内にいる相手。自分たちが立ち向かっていって勝ち点3を取ろうと、全員がまとまって戦ってくれた。攻守ともに良いプレーをたくさんしてくれたが、試合終了間際の失点で0―1で敗れた。どんなに内容が良くても、最後の一瞬の隙を突かれたことが結果として表れている。

 10月7日もホーム戦。横浜F…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも