【動画】50回目の「鶴島巡礼」で、カトリック信者らが哀歌を合唱=雨宮徹撮影
[PR]

 日生諸島(岡山県備前市)の鶴(つる)島に岡山では珍しいキリシタン遺跡がある。明治初期の1870年、長崎県の浦上(うらかみ)地区から113人の信者が送られ、拷問の末に棄教を迫られて死者も出た。「殉教の島」への巡礼は今も続き、今秋で50回目を迎えた。(雨宮徹)

 50回の節目になる鶴島の巡礼は10月8日にあり、主催するカトリック岡山教会(岡山市北区)によると、東京、富山、兵庫、島根、高知、長崎などの都府県からカトリック信者らを中心に約170人が参加した。

 鶴島はほとんどが私有地で定期…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら