[PR]

 「総理が『2人分、3人分(仕事をしていただける)』とおっしゃったけど、それは違う」。野田聖子・前女性活躍担当相が9日、新任の片山さつき担当相への引き継ぎ式で、女性で唯一入閣した片山氏に安倍晋三首相が寄せた期待に苦言を呈した。

 首相は2日の内閣改造時の記者会見で、女性の入閣が片山氏1人であることを問われ、「1人となったが、2人分、3人分発信力を持って仕事をしていただけると期待している」と述べた。

 野田氏はこの発言について「片山さんは1人でできることをしっかりやっていただければいい。女性だから頑張るとか、能力を主張するという考え方を改めるべきだ」と指摘。「普通に仕事や人生が進められるような環境整備をしなければならない」と注文をつけた。(田嶋慶彦)