[PR]

 遺跡や自然が残る奈良県明日香村は年間約80万人の観光客が訪れる。長期滞在の拠点におすすめなのが、村内の民宿やゲストハウスだ。家庭的なもてなしや、宿泊者同士の交流など、それぞれに良さがある。村内の二つの宿を訪ねた。

 天武・持統天皇陵のそばにある民宿脇本。静かに過ごせる離れの部屋が人気の宿だ。切り盛りする脇本啓子さん(68)は、1973年に結婚してから、民宿の手伝いを始めた。当時は飛鳥ブームの真っ盛り。「毎日、シーツを洗濯していた記憶しかありません」と笑って振り返る。

 脇本家は江戸時代、陵墓の御陵守をしていた。築約300年という母屋には御陵守に使った提灯(ちょうちん)や、火縄銃などが飾られている。

 もともと歴史に興味はなかった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら