[PR]

 和歌山県串本町の紀伊大島に今月、地産地消にこだわった農家レストラン「NORM(ノーム)」が土日祝限定でオープンした。店を開いたのは同町出身の和歌山大大学院生の前芝一輝さん(24)。自ら育てた野菜や果実を使ったコース料理を用意し、地域再生に意気込む。

 JR串本駅からくしもと大橋を渡り、車で約15分。波音が聞こえる海岸近くに、民宿を改装したレストランがたたずむ。

 オープン初日となった10月上旬の週末。この日のメニューには、オクラや唐辛子を使ったペペロンチーノやピザ、ジャガイモの入ったポトフ、台風で落ちたミカンの搾り汁を入れたチーズケーキや青梅を使った梅ソーダなど5品ほどが並んだ。オクラやミカン、梅などほとんどは、前芝さん自らが育てた食材で、調理担当も前芝さん。来店した海南市の口井順子さん(61)は「新鮮な食材ばかり。実家に帰ってきたようなリラックスできる空間」と話す。

 前芝さんの祖父母が町内で農業…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら