[PR]

 高松市がホテルの開業ラッシュを迎えている。11日には、JR高松駅前に「JRクレメントイン高松」がオープン。全国チェーンのビジネスホテルの開業やリニューアルも相次ぐ。香川県内は訪日外国人ら観光客が増加を続ける一方、宿泊者数は伸び悩んでおり、関係者は期待を寄せている。

 「香川は国内外からの客が増加傾向にある。交流人口拡大の一助になるべく努力したい」。JRクレメントイン高松の開業を控えた9日、JR四国の半井真司社長は、隣の「JRホテルクレメント」で開いたレセプションであいさつした。

 11日にオープンしたクレメントイン高松は9階建て222室。約90%の客室稼働率を維持しているというホテルクレメントの受け皿として、80%ほどの稼働率をめざしている。料金はシングルルーム1人利用の素泊まりで約1万2千~1万4千円と、ホテルクレメントの8割ほどだ。

 市内ではこれに先立つ今年7月…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら