[PR]

 第32回東海マーチングコンテスト(東海吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が13日、岐阜市の「岐阜メモリアルセンターで愛ドーム」であった。高校以上の部と中学の部に長野、静岡、愛知、岐阜、三重の5県から計31団体が出場した。

 最も優れた演奏をした団体に贈られる「朝日新聞社賞」には安城学園高(愛知)と名古屋市立植田中が輝いた。両校と愛工大名電高(愛知)、木曽川高(愛知)、佐久市立浅間中(長野)、愛西市立佐織中(愛知)の6校は、11月18日に大阪市である全国大会に出場する。

 結果は次の通り(◎は全国大会出場)。

 ◇高校以上パレードコンテスト部門

 【金賞】◎愛工大名電(愛知)、春日井西(愛知)、◎安城学園(愛知)、◎木曽川(愛知)、東邦(愛知)、浜松商

 【銀賞】相可(三重)、東濃実(岐阜)、掛川東(静岡)、桜台(愛知)、袋井商(静岡)、名古屋経済大市邨、名古屋南、中部大春日丘(愛知)

 【銅賞】羽島北(岐阜)、上田染谷丘(長野)、白子(三重)、佐久長聖(長野)

 ◇高校以上ニューカマー部門

 【優秀賞】掛川工(静岡)

 ◇中学校パレードコンテスト部門

 【金賞】◎佐久市立浅間(長野)、◎愛西市立佐織(愛知)、◎名古屋市立植田

 【銀賞】名古屋市立平針、蟹江町立蟹江北(愛知)、岡崎市立南(愛知)

 【銅賞】佐久市立臼田(長野)、犬山市立犬山(愛知)

 ◇中学校ニューカマー部門

 【最優秀賞】掛川市立西(静岡)

 【優秀賞】多気町松阪市学校組合立多気(三重)、袋井市立周南(静岡)、松阪市立東部(三重)

こんなニュースも