[PR]

萩生田光一・自民党幹事長代行(発言録)

 (地方議員の厚生年金加入について)過分な国民負担の(地方議員年金)制度の復活は全くナンセンス。だが少なくとも普通の生活ができる制度は、セーフティーネットとしてあってもいいと思う。念のため申し上げれば、議員年金の復活に賛成では全くない。これからの地方議会の役割はすごく変わると思う。議員数を増やして報酬を下げ、出席日数をばらけさせるヨーロッパ型か、人数をしぼって、専門性の高い地方議員を自治体職員のように常勤とするスタイルか。年金制度のあり方以前の問題として、地方議会のあり方を議論していい。(記者会見で)