[PR]

 ケニア西部で10日、バスが横転する事故があり、AFP通信によると、子ども7人を含む少なくとも50人が死亡、約10人が重傷を負った。

 AFP通信によると、バスは首都ナイロビを出発し、西部の町カカメガに向かっていた。事故は同日午前4時ごろに発生。バスは下り坂を走行中で、ガードレールを突き破って数メートル下に転落したという。死亡した50人のほかに約10人が病院に搬送されたという。バスの定員は52人だった。

 AP通信は地元警察の話として、バスは夜間走行の免許がなかったほか、運転手は事故当時、バスの走行が制御できなくなっていたと伝えた。(飯島健太)

こんなニュースも