[PR]

 13、14日に仙台市で開かれる第18回東日本学校吹奏楽大会(東北吹奏楽連盟など6連盟、朝日新聞社主催)の高校部門に、県内から高崎経済大付が初出場する。群馬交響楽団OB3人による群響仕込みの演奏を、杜(もり)の都のホールに響かせる。

 「コントロールされていない音を一音たりとも出さないように」「曲のイメージを積極的に演奏に出して」。5日、音楽室で細かな調整が続けられていた。

 指揮台から声をかけるのは群響OBの岡昭男さん(70)。群響には40年弱在籍し、現在もプロのパーカッション奏者として活動する。10年ほど前から同校の指導に関わってきた。岡さんを含め3人の群響OBが不定期で教えている。

 「プロに近いようなレベルの指…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも