[PR]

 長崎県佐世保市と周辺市町が連携して地域活性化に取り組む「西九州させぼ広域都市圏協議会」の会合が11日、同市であった。広域都市圏を構成する長崎・佐賀両県の12市町の首長らが出席し、1年半に及ぶ協議をまとめた「西九州させぼ広域都市圏ビジョン案」を承認した。

 同都市圏は、現在約47万人。ビジョン案では2040年の人口目標を41万3千人以上とした。国立社会保障・人口問題研究所の推計値より約4万3千人多い。

 これに向け①圏域全体の経済成長の牽引(けんいん)②高次都市機能の集積・強化③生活関連機能サービス向上の三つの視点から45事業を行う。

 ①は圏内周遊観光の推進や農水…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら