[PR]

 「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」で知られる漫画家松本零士さんの作品展「松本零士 関門海峡里帰り展」が、山口県下関市の下関大丸6階催場で開かれている。今回のために関門海峡をテーマに描き下ろした新作など約80点を展示している。15日まで。

 松本さんの傘寿と「銀河鉄道999」の40周年を記念した企画。福岡県久留米市生まれで北九州市などで育った松本さんの直筆画や版画、セル画が並ぶ。出世作「男おいどん」などの漫画本も紹介している。

 新作「故郷の星 関門海峡」には、999の主人公、星野鉄郎とメーテルが登場。海峡を背景に空を駆ける999を見上げる姿が描かれている。松本さんにとって、関門海峡は亡き母と幾度も訪れた思い出の地だという。

 入場無料。13日午後3時から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら