[PR]

 福井国体のPRに活躍してきたマスコットキャラクター「はぴりゅう」の去就が、にわかに注目され始めている。残された仕事の舞台は、13日に開会する全国障害者スポーツ大会(障スポ)。引き続き福井のために活動できるのか、それとも消えてしまうのか――。

 9月29日の国体総合開会式。雨の中、「Dinoはぴねす」の5体のキャラクターが勢ぞろいし、元気いっぱいに踊った。その中心にいるのが、次男でリーダーのはぴりゅうだ。

 その誕生は2013年。丸くて大きな愛らしい顔のデザイン、名前は公募で決まった。年間400~500のイベントに登場し、長女の「さとりゅう」、長男の「すぽりゅう」、次女の「はなりゅう」、そして三男の「たべりゅう」と一緒に国体・障スポの会期前から盛り上げてきた。

 次第に知名度を上げ、ストラッ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら