[PR]

 トキが佐渡市の自然に復帰して10年を迎えたことを祝う記念式典が14日、同市の両津文化会館で開かれた。国内産のトキが絶滅したのが15年前。中国産のトキから人工繁殖し、島内では約350羽が生息するまでになった。飼育と放鳥後の保護に携わった7団体に原田義昭環境相から感謝状が贈られた。

 環境省と県、佐渡市などでつくる実行委員会の主催。県内外から約500人が参加した。

 主催者を代表してあいさつした原田環境相は、トキの野生復帰に関わった関係者とトキを提供してきた中国に感謝した。来賓としてあいさつした秋篠宮家の長女眞子さまは「様々な分野の方々の努力が実ったことに感銘を覚えます」と述べた。

 記念フォーラムでは、トキの保…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら