[PR]

 大相撲の元貴乃花親方が11日夜、福岡県田川市で、この日解散した「田川貴乃花部屋後援会」の会員らと記念撮影をした。晴れやかな笑顔を見せ、万歳三唱もした元親方。後援会によると、今後も田川を訪れ、交流を続ける意向という。

 田川貴乃花部屋後援会は約170人で構成。11月の九州場所で宿舎や稽古場を提供してきた。元親方が日本相撲協会を退職し、部屋が無くなったことに伴い、11日夜に総会を開き、全会一致で後援会を解散した。

 元親方は総会後にあった懇親会に出席し、記念撮影や万歳三唱をともにした。元親方は取材対応はしなかったが、後援会役員らが取材に応じた。

 それによると、元親方は懇親会の席上、「今まで応援して下さってありがとうございます」と感謝の意を表した。これからも、田川での祭りなどの行事に「できる限り参加したい」と話したという。

 来訪は事前には知らされておらず、ある役員は「会場に元親方がいて、びっくりした。わざわざ来てくれるなんて、元親方の『いろいろ迷惑をおかけして申し訳ない』という気持ちの表れだ」と話した。「自由の身になって、本来の貴乃花らしさが戻った」と言う会員もいた。

 11月に田川である「TAGA…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら