[PR]

 来季のオリックスの新監督に決まった西村徳文氏(58)が11日、就任記者会見に臨んだ。「新監督」と聞くと、高揚感や期待感に包まれるものだと思っていたが、今回の会見ではあまりその辺りを感じられなかった。

 「この3年間やらせてもらった中で、その野球を継承するのが大事」。新指揮官は来季への方向性についてこう語った。

 ただ、今季まで3年間指揮を執った福良淳一氏の成績は2016年が6位、17年が4位、そして今年も4位と、チームは2位だった14年以降、優勝争いに加われていないのが現実だ。球団は「中長期的なチームづくり」を掲げているが、それが目に見えているかといったら疑問だ。

 特に野手陣の打撃での伸び悩み…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら