[PR]

 京王電鉄は17日、京王多摩センター駅(東京都多摩市)近くにある京王プラザホテル多摩2階にサテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA」を開業する。自宅や会社以外の場所で仕事をするテレワークに対応可能な個人や企業に利用してもらい、通勤時間の短縮など「職住近接」を実現して働き方の見直しの一助としてもらいたいという。

 サテライトオフィスは有料の会員制。ICカードを使って入退室管理をしたり、受付スタッフを常駐させたりし、安全やプライバシーに配慮する。約260平方メートルにブースやカウンター、テーブル、ソファが用意され、93人が利用可能。Wi―Fi(ワイファイ)が備わっており、シュレッダーやロッカーなどもある。起業時の住所表示も対応可能だ。来春には徒歩5分のところに保育所も開設予定だという。

 都心から距離があるため若者が離れ、高齢化が課題の多摩ニュータウンだが、同電鉄は、職住近接のニーズがあるほか、退職した世代にも起業意欲が強いことに着目した。都心への通勤の負担を軽減し、仕事と暮らしのあり方の見直しや、仕事と子育て・介護の両立などにつなげてもらいたい考えだ。

 17日午後2時から営業開始。利用料金や方法などの問い合わせは京王電鉄沿線価値創造部企画担当(042・337・3046、平日午前10時~午後6時)へ。(木村浩之)