[PR]

原真人の波聞風問

 貿易戦争の時代がやってきた。トランプ米大統領が各国に仕掛ける貿易政策はまるでケンカ腰である。中国との高関税の応酬、北米自由貿易協定を結んでいた隣国カナダ、メキシコとの一方的で強圧的な再交渉。日本も来年、新たな日米通商交渉が始まれば、同じように厳しい要求を突きつけられるだろう。

 米国の言い分は身勝手だし国際常識を逸脱している。とはいえ衝動的でハチャメチャな措置とばかりも言えない。米国の行動の背後には、二つの構造変化があるからだ。

 第一に、米国内の労働者の「我…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。