[PR]

 高島屋は12日、タイで初出店となる「サイアム高島屋」を11月10日に開業すると発表した。バンコクのショッピングセンター(SC)に入る。テナントの3割を日系ブランドにして、訪日客向けに高島屋をアピールするだけでなく、現地の客にも楽しんでもらえるようにする。

 場所は、バンコク中心部から南西に5キロほど離れた大型複合施設「アイコンサイアム」内。SCは地上10階建てで、7階までが高島屋の百貨店部分。売り場面積は約2万5千平方メートルで、玉川高島屋店(東京都世田谷区)に匹敵するという。

 サイアム高島屋は、衣料品、化粧品、食品、家庭用品など約530ブランドをそろえ、そのうち約170ブランドが日系。北海道の名産品を集めたアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」のほか、婦人服ブランドの「ジュン・アシダ」や「ユキ・トリイ」など人気ブランドを扱う。

 開業1年目の売上高130億円、2年目の営業黒字化を見込んでいる。

 高島屋の海外展開は、シンガポール、中国・上海、ベトナム・ホーチミンに続く4カ国目という。(佐藤亜季)