[PR]

 陸上男子100メートルの世界記録保持者で昨年引退したウサイン・ボルト(ジャマイカ)が12日、シドニーで行われたサッカーのオーストラリアAリーグ、セントラルコーストのプレシーズンマッチで2得点を挙げた。

 8月に期限を定めない練習生として加入したボルトは初めて先発起用された。後半10分に左足でゴールを決めると、「ライトニング・ボルト」ポーズを披露。24分にもこぼれ球を見逃さず2点目を挙げ、30分に退いた。試合は4―0で勝ち、「チャンスを生かせてうれしい。自分自身を誇りに思う」と大喜び。目標のプロ契約締結に向けては「学ぶことがまだたくさんある」と謙虚に話した。(AFP時事)

こんなニュースも