[PR]

 欧州連合(EU)からの離脱交渉を進める英国政府は12日、離脱条件をEUと合意できずに離脱した場合、英国民に生じうる不都合について、新たな例を発表した。英国とベルギー、フランス、オランダを結ぶ国際高速鉄道ユーロスターが一時不通になるなど、EUとの国境をまたぐ鉄道の運行に支障が出る恐れがあるという。

 英政府の発表によると、鉄道事業者はこれまで、英国の規制当局から事業免許を得ていれば、ほかのEU加盟国でも列車を運行できた。しかし、英国が「合意なし」に離脱した場合、この免許は英国外で無効になるという。

 英BBCによると、ユーロスターは現在、英国の運行免許しか持っていない。そのため、英政府はユーロスターの利用者に対し、国境をまたぐ列車の乗車券を購入する際は、事前に運行の乱れに対する補償など売買条件を確認するよう呼びかけている。

 一方、ラーブ離脱相は、運行に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら