[PR]

 12日午後10時5分ごろ、福岡市早良区梅林7丁目の路上で、散歩中の50代女性が草むらから出てきたイノシシの突進を受けて転倒し、右ひじに軽いけがをした。約20分後には約1・3キロ離れた同市城南区片江でもイノシシが目撃されており、福岡県警は注意を呼び掛けている。

 早良署によると、女性がイノシシに襲われたのは、福岡市地下鉄七隈線・梅林駅から約1キロ離れた住宅などがある地域。イノシシは中型犬程度の大きさだったという。次に目撃されたイノシシは、片江展望台付近に来ていた20代女性のバッグを物色した後、山中に消えたという。