[PR]

 鹿児島市で14日にあった第36回九州マーチングコンテスト・高校以上の部と九州小学校バンドフェスティバル(いずれも九州吹奏楽連盟、朝日新聞社など主催)には、県内からは計4校・1団体が出場。宮崎市立大淀小が金賞に輝き、11月に大阪市である全国大会への出場を決めた。

 県勢ではほかに、高校以上の部で宮崎学園が銀賞を受賞した。小学校では都城市立高城と延岡市立東海・東海東も金賞、宮崎市立赤江が銀賞を受賞した。

 この日の演奏について、九州吹奏楽連盟の井端豊実理事長は「全体的にレベルが高い。高校以上は迫力ある演奏の中に動きがとけ込み、ミュージカルのように楽しめた。小学校は生き生きした笑顔と演奏が素晴らしかった」と話した。

こんなニュースも