[PR]

 13日午後3時15分ごろ、福岡県小竹町御徳の工場で「爆発があり、人が倒れて意識がない」と119番通報があった。酸化マグネシウムを製造するタンクが爆発し、近くにいた男性作業員が倒れていた。男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

 県警や消防によると、タンクではマグネシウムに水蒸気を吹き付けて酸化マグネシウムを製造していた。タンクは直径約5メートル、高さ約10メートルの円筒形で、三つのうち一つが爆発した。当時、死亡した男性を含む7人が働いていたが、他にけが人はいないという。