【動画】「大多喜お城まつり」が開かれ、武者行列が城下を練り歩いた=稲田博一撮影
[PR]

 千葉県大多喜町の中心部で14日、「大多喜お城まつり」が開かれた。大多喜城(県立中央博物館大多喜城分館)で鉄砲隊による火縄銃の演武があった後、約100人の武者行列が城を出発。途中の町立大多喜小学校からは小学生らが加わり約300人の行列となり、勇壮に城下を練り歩いた。

 今年は、同県いすみ市出身で県立大多喜高校OBのタレント渡辺正行さん(62)が、「徳川四天王」の一人で大多喜城主だった本多忠勝の役で登場。渡辺さんが忠勝役で参加するのは3年ぶりで、馬に乗った渡辺さんが通ると沿道から次々と拍手がわいた。

 渡辺さんは「馬に乗って大多喜の町を歩くのは気持ちがいい。町の人に喜んでもらえれば、こちらも感慨深い」と話した。(稲田博一)