[PR]

 駅で盗撮したとして、警視庁が国土交通省首都圏空港課の課長補佐の男(36)=東京都北区=を東京都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕していたことが、同庁への取材でわかった。「盗撮はしていない」と容疑を否認しているという。

 丸の内署によると、逮捕容疑は12日午前0時半ごろ、JR東京駅のエスカレーターで20代の女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れて撮影したというもの。男は当時、酒に酔った状態だったという。近くで様子を見ていた男性が女性に伝え、駅員に引き渡した。