【動画】「鉄道の日」に合わせて土佐くろしお鉄道中村駅でイベント開催=笠原雅俊撮影
[PR]

 「鉄道の日」の14日、四万十市の土佐くろしお鉄道中村駅で、「第13回中村駅まつり」と「鉄道の日」体験イベントが同時に開かれた。家族連れや鉄道ファンが集まった。

 ホームでは、中村幼稚園(同市不破)の園児41人が自慢の踊りを披露した。1日駅長に任命された同園の溝脇秀一ちゃん(6)と小川海愛(うさ)ちゃん(5)が可愛い制服姿で右手を挙げ、出発進行の合図をした。

 子供たちは保線作業のために線路上を走るレールスター(軌道自転車)にも試乗した。運転席に乗り込んだり、車両の下をくぐって手が真っ黒になったり。小さな鉄道員の笑顔が弾けていた。運転士と一緒に列車を動かした四万十市の小学3年宮崎犀弥さん(9)は「運転席にはボタンがいっぱいあった。楽しかった」と話した。(笠原雅俊)