[PR]

 熊本地震前震から2年半となった14日、山々に地震の爪痕が残る熊本県南阿蘇村で「神楽と古典フラのフェスティバル」があり、全国から集まった約170人がフラダンスを歌い踊り、大勢の観客を魅了した。

 2010年に阿蘇を訪れたハワイ島在住の伝統文化継承者ナラニ・カナカオレさんが6年越しで阿蘇の自然を曲にした。曲を贈られた弟子で宮崎県日向市の岡山睦子さん(71)らが企画した。実行委員長の南阿蘇村の甲斐佳子さん(39)は「多くの人に阿蘇の美しさを伝えたい」と話した。