ホテル円卓に百人でも…工藤氏側「パーティーではない」

有料記事

沢伸也 竹井周平
[PR]

 百人規模で会費を集めて高級ホテルで開かれた「集会」の収入が、政治資金収支報告書に一切書かれていなかった。工藤彰三・国土交通政務官の政治団体で明らかになった問題。工藤氏側は「政治資金パーティーではなく、実費の集会」という。どんな集まりだったのか。

 名古屋市中心部にあるホテル、ヒルトン名古屋。2015年8月21日、工藤氏が代表の政治団体「彰友会(しょうゆうかい)」の国政報告会が開かれた。工藤氏のホームページに当日の様子が報告されている。

 金びょうぶの前であいさつに立つ工藤氏。岩屋毅衆院議員が「平和安全法制の裏側」とのタイトルで記念講演をし、麻生太郎財務相も激励に駆けつけたという。参加者は会場に並ぶ円卓を囲み、卓上にワイングラスなどが並んだ様子が写真に写っている。朝日新聞が入手した資料には、会費は2万円で、企業幹部らを中心に約100人が参加したと書かれている。

 写真を見た別の与党議員の秘書は「これは政治資金パーティーでしょ」と言った。この集まりへの参加を取引先に依頼していた医療法人「偕行会(かいこうかい)」グループ(本部・名古屋市)の職員が工藤氏の秘書に送った報告のメールにはこう書かれている。「パー券につきまして、16席確保できました」

 工藤氏の事務所は「いずれも…

この記事は有料記事です。残り944文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント