[PR]

 自然に返ったような感覚で、子どもたちにも墓の管理で迷惑をかけないで済む――。そんな利点から、「樹木葬」の墓が人気を集めている。松江市に今月できた「樹木葬霊園」は、オープン初日の相談会に次々と来場者が訪れ、「予約」の札が付いていった。

 松江市堂形町の天倫寺にある墓地。南側に宍道湖を望む、景色に恵まれた一角に、本多石材店(安来市伯太町)が樹木葬霊園「グレイヴパーク松江」を設けた。同社では県内2カ所目という。

 約80平方メートルの長方形の敷地に、小さな御影石の石碑がずらりと並ぶ。中央にはサクラの木が3本。来春には花を咲かせるこの木を「墓標」と見なす。

 石碑は最大8人用(縦50セン…

この記事は有料会員記事です。残り827文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り827文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り827文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
関連ニュース