【動画】分離壁近くのビルの屋上で、ライブを開いたSUGIZOさん=渡辺丘撮影
[PR]

 中東パレスチナを訪問中のロックバンド「LUNA SEA」「X JAPAN」のギタリストSUGIZO(スギゾー)さん(49)が14日夕、パレスチナ自治区のヨルダン川西岸地区にあるアイダ難民キャンプでライブを行った。会場ではパレスチナ難民の子どもたちを中心とする約100人の聴衆が大喜びで、曲に合わせて踊ったり手拍子を打ったりして盛り上がった。

 アイダ難民キャンプはキリストの生誕地とされるベツレヘム近郊にあり、ライブはキャンプ内のビルの屋上で行われた。会場から数百メートル先には、イスラエルが「テロ対策」として同国領土と西岸地区の間に築いた巨大な分離壁が見える。

 ライブに駆けつけた女子生徒のバトゥル・クルディさん(11)は「目の前で日本のスターの生演奏を見ることができて、幸せです。(イスラエルに)占領されて私たちは自由に移動できないけれど、今日は開放的な気持ちになりました」と笑顔を見せた。

 SUGIZOさんは2016年、ヨルダンにあるシリア難民のキャンプでライブを行った。パレスチナ難民キャンプでのライブは今回が初めてで、「こんなにみんなで笑いながらライブをやったのも初めて。難民の皆さんに踊って楽しんでもらえる機会を今後もつくりたい」と話した。(アイダ難民キャンプ=渡辺丘)